夜分遅く?にすんません。

はい。どうもゆっきです。

 

23時に寝たはずなのに、小一時間で目が覚めてしまって
若干泣きそうでございます。

 

おかげで全く寝れねぇ・・
ということで今回は前回の続きをやっていきますー。

 

今回は、リスティングっていう機能について実装ができたので
出していこうかなと思います。

 

前回で基本的なところのリストができたので

f:id:livace:20180122132932p:plain

(これが前回までに作った分)

 

f:id:livace:20180123040656p:plain

ライブハウスの情報で結構欲しい機材リストとかだったり

 

f:id:livace:20180123040659p:plain

あとはギャラリーとして店内の画像が自由に掲載できたりする機能も実装。

 

ただし、このギャラリー機能が結構な鬼門だった…。

 

この画像に書かれているように、
実際にエクスプローラーやファインダーからトラック&ドロップで画像をアップロードすることができるようになっているのだが
この機能自身のプログラムが結構ややこしくて、この機能作るためだけに
作業時間が3時間を超えるという…。

 

まぁ、中にはもっとややこしいプログラムもあるんだけれども
ひとつの機能だけにこれだけの時間を費やしたのは
もしかしたらこの機能を初めてかもしれない・・

 

というのも、実はこの機能自体はImagemagick(スペルミスではない。)
というパッケージを利用しているのだが、
これは利用するには少しばかりクセがあって
Rails特有のgemを利用するのではなく、
mac自体にパッケージをインストールしなければならないので、
少々やりかたがややこしい。

詳しいやり方をここに書いてもいいんだけれども
まあ実際のところドキュメントを見たほうが早いので
インストール方法については今回割愛させていただきまする。

あとコーディングについては、
Rubyよりも半分以上がJavaScriptで書いているので、
JavaScriptにあまり慣れてない自分からすればちょっと書きにくかった…。

f:id:livace:20180123042646p:plain

↑実際に機能しているところがこんな感じ。

画像の下に削除するがあるのだが、
これもちゃんと表示するまでに結構時間がかかってしまった。

なぜかコード自体は合っているのに(たぶん)
やたらとエラーが出まくる出まくる。。

 

ーーここで小腹がすいたので小休憩ーー

 ーー↑レトルトカレー侮るべからず・・ーー

軽くお腹を満たされたところで再度コードレビューすると
やはりコード間違っていなかったので、もう一度ドキュメントを見直すと、
どうもHomebrewをインストールしなければならなかったらしい。

実は自機には、Homebrewがインストールされていなかった。。

 

というところで早速Homebrewのパッケージをインストールしにいき
再びサーバを立ち上げていざ画面テスト。

 

ここでようやく思っていた通りの挙動になったのでなんとか一安心できた。

 

ただ、まだこれでも3分の1程度しかできていないので
まだまだ道のりはなさそうだ。。

 

ってことで今回はここまで。

ではー。

 

 

この記事をシェアする