【考察してみた】プログラミングの勉強は、「アレ」となんとなく似ている件

はいども。お久しぶりですゆっきさんです。

最近業務が忙しくて、まともに時間を作ることができずで また更新に穴開けてしまった。。

まさに年末って感じっすね。

まぁそんなことはどうでもよくて 今回はいつだったか、ベッドの中で寝ぼけながら思いついたことがあったので それを今回は記事にしてみようと思いますた。

タイトルから感じられるように プログラミングの勉強について考えてみた(結構マジメに

 

基本的にこのブログを読んでいただいてる方は テック関連の人かそれともただ暇で時間を持て余してしまって 時間潰しのための人か。。 まぁ様々いると思いますが。

テック関連、それも実際にプログラムしてるよって人もしくは これからプログラミングの勉強したいって人に向けて一つ聞きたい。

「最初にどんなプログラミング言語を選択しましたか。」

一言にプログラミング言語といっても 分野によって様々で、現在存在する数としても すでに200種類を超えているようです(2017年12月現在) ソースはWikipediaより。(プログラミング言語一覧)

その中からとっかかりとしても人気があるのが やはりweb関連の言語になるかと思います。

代表例としてはHTMLやCSSJavaScript。 この3つをベースとして勉強すれば、他の言語を勉強するようになっても ある程度の応用も聞いてくるので、もはや必須事項みたいなもん。

それを踏まえた上で、初めて選んだプログラミング言語は 自分の場合としてRubyを選択。

もちろんRuby以外にもpythonJavaPHPなどプログラミング言語は色々ある。 でもなぜそれを選んだのか。

日本生まれの言語であり、なおかつ思想としては 「プログラミングを楽しんでできることを第一にしている」と言うのが まさにドンピシャだった。

それからと言うものの ほとんど遊びメインながらも音楽業界に一矢報いたいくらいの勢いで SNSの構築をコツコツやっているのが現状。 (最近全くできてないけど・・

・・あれ、これってあのゲームに似てないか?

最初に仲間を選んで物語を進めていく。

https://twitter.com/yucky_sun/status/943898725834878976

これはまさしく「ポケモン」じゃねぇのかとw

初代(赤緑青で行くと)ヒトカゲゼニガメフシギダネから 1匹を選択してストーリーを進めてともに強くなって行くと同時に 様々なポケモンも仲間にして最終的には四天王を倒しにいって殿堂入り。 と言うのがざっくりとしたメインストーリー(だったはず)

これをプログラミングにフォーカスしてみると Rubyを選んで(自分の場合)、勉強して行くと同時に RubyonRailsやライブラリ、gemなんかも身につけつつ 最終的にはSNSを構築してローンチする。

半ば強引ではあるものの、まぁ共通点はあるよね←

と言うことで、確かに「勉強」と言うワードを使うと 毛嫌いされてしまうケースがあるかもしれないけれど、 むしろゲームだと思い込んで「とことんやり込んでやる」 と言う気持ちがあれば、プログラミングを習得するのも なかなか苦にならないんじゃないかなーと思うのでありました。

もちろんこのことはプログラミングのみならず、 英語や他の国の言語を身に付けたいと思ったときにも 同じ考え方が通用するはずだと勝手に妄想してます。

 

しかしはしかし、一人で勉強やゲームをするのも ときには楽しくないときも出てくるので、 そんな時は同じ言語を扱ってる仲間をみつけに コミュニティへ参加しに行くといいんじゃないでしょうか。

コミュニティを探すプラットフォームも結構あるものの 自分の場合はこの3つでほぼ100%まかなえているので ついでに紹介。

エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム connpass(コンパス) 新しいコミュニティ、新しい仲間を見つけよう。 Doorkeeper(ドアキーパー) IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス techplay(テックプレイ)

どれもTwitterFacebookから簡単に登録ができるので 今からでもすぐに使えるのはありがたい!

個人的にもいろんなところに参加してるので もしかしたらどこかで会えるかも!?

※ちなみに弊ブログは完全に個人で作成し運用してるので ステマとかそんな営業がかかってることは一切ありません。

 

今回のこともやっとカタチとして吐き出すことができたので 一安心したところで今回はこの辺で

ではー。

この記事をシェアする