「すごいベンチャー経営者が語る成長の方程式」に行ってきた

先日、セールスフォース主催の大型イベント 「『今どき』のすごいベンチャー経営者が語る成長の方程式」(タイトルなっがw) に行ってきた!

なぜこんなイベントに行く必要があったのか。

今回の登壇者の錚々たる顔ぶれ。 ・セールスフォース日本代表の浅田氏 ・クラウドファンディングの「CAMP FIRE」代表の家入氏 ・名刺管理システムで最近バズってるsansanの取締役 富岡氏 ・誰でも簡単にアプリ開発ができるプラットフォームのyappli代表 庵原氏 ・クラウド会計管理システムfreee創業者 佐々木氏

そのほかもセールスフォースの部門長が かなりピンポイントで解説するセッションがあり、 これはなんとしてでも行くべきと思っていた。

ということで当日は午後休を取得し、 December 05, 2017 at 01:26PM.jpeg 無事にチェックインも完了。

ちなみに今回は産業創造館から今回のイベントに対しての招待メールが届いていたため 本来なら参加費用として5000円かかるらしいのだが なんと無料で参加することができた! 産創館、ありがとうオリゴ糖。←古すぎるやろ

 

今回の内容はどれも個人的には刺さる内容だったものの このブログでは特に刺さったものを紹介しよう。

とその前に、今回はSaaSがかなりキーポイントとなるので まずはその解説から。 「SaaS(Software as a Service)」・・ 必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにした アプリケーションソフトウェアやその提供形態を指す。 一般的にはインターネット経由で利用する仕組み。

利点としてはユーザ側としては基本的に利用感情の構築や管理が不要で 利用したサービスの期間や量だけでコストが済む。 運営・サービス提供側としてはユーザーや処理量の急激な増減にも対応しやすく、 常に最新のソフトウェアの機能が使用できる上に、 保守などのユーザーサポートの負担が軽減できるなど結構メリットは多い。 ということを踏まえた上で下を読み進めていただきたい。

https://twitter.com/yucky_sun/status/937904253976297472

https://twitter.com/yucky_sun/status/937904925069033472

導入理由についてはやはりこれだけのメリットがある以上は やるしかないんじゃね?と行ったところが多い様子。

もちろん大企業も導入するべきところではあるが、 やはりこういったスモールビジネスの展開方法としては ベンチャーとは相性が良い。

というのもベンチャーとしては多くのことを一度に 並行して行うほどの体力もなければ元手もない。 だが、えてしてそれは専門力では優位に立てる可能性だって当然秘めている。

それを如実に表してるのがsansan社ではないだろうか。

クラウド名刺管理システムという非常にニッチなサービスではあるが、 逆にこれは中小企業や個人で活動しているフリーランスなどには 一括で名刺を管理できるため非常にありがたいため ここ最近ではかなりの急成長を見せている。 (現在6000社との取引があるとか。) そしてこれは大手の企業ではなかなか成し遂げなかったことでもある

だが、やはり小さなベンチャーでもやるべき課題はたくさんありすぎて 正直書ききれないのでベンチャー経営者 めもこちらを参照してほしい。

sansan、yappli、freeeの各代表とセールスフォース代表との パネルディスカッションでは ベンチャーとして急成長するには何が必要かを熱く語っていた。 ベンチャー急成長の方程式

そして、セミナーは終わり、交流会へ。

会場から様々なフードやドリンクも提供され、 なおかつパネルディスカッションで登壇していた方や セールスフォースの部門長らと直接会話ができるとのことで 若干オーラに怖気付きながらも浅田氏と会話することができた!

資金調達をより確実にするためには 投資家達にどうやってアプローチするのか。 サービスを利用するには業界のもっと裏側のことにも目を向けて 誰もが手をつけたことがないことをやって行く。などなど もうおっしゃったことすべてが目からウロコすぎてまさに衝撃的。

やはり生半可なサービスでは取り残されてしまうのだと 改めて身に染みた帰路でございましたよ。ええ。

また、参加者全員にDecember 07, 2017 at 08:36AM.jpeg この創業者向けガイドのブックレットが配布されていたので また時間を作って読み込んでいきたい。

ってなわけで、セミナーはこんな感じでした。

いやー濃かった。 仕事休んで正解。うん。

 

てことで今回はこの辺で

ではー。

この記事をシェアする