久方ぶりの開発更新。

先の記事にも書いた通り ようやくfacebookとも仲直りができたので(違う ちゃんとログインが実装できたので 復習(?)も兼ねて再度トレースしてみる。

参考記事 facebookの実装ぉぉ 手順書は一度最後まで目を通すほうがいいことに気づかされた。 できた!と思ったら別の問題発生

ちなみに、もうエラーの内容が複雑になりすぎてたので 新しくアプリを作り直してここまでたどり着いた。。

だからはっきりいって完全にサボってたわけではないんだよ・・ ちゃんと裏ではやることやっとります。はい。

まぁそれはどうでもいいとして、 facebookのgemインストールしてーて言う流れは一緒。

そして前回の時に間違えてしまってたマイグレートのカラム追加も 最初の段階でクリアしておいたのも言うまでもなく。 ちなみにターミナル叩くときはこうなった。

rails g migration AddOmniauthToUsers provider:string uid:string image:string name:string

これでマイグレートすることで facebookからアドレスと実際に使用しているアイコン、それとアカウント名まで取得できるようになる。

これ実装するのとしないのとじゃ ユーザの煩雑さが緩和されるはず・・。と思いたい。 (自分的には正直毎回設定するのもめんどくさい性格なためあれば助かる)

これができたら今度はfacebook for developersでウェブアプリの作成と URL(ここではローカルでよし。)の登録を済ませ アプリケーションができたところでIDとシークレットキーを取得。 ※やり方については前回記事参照。

取得できればdevise.rbにキーをぶち込んで あとはコードを書いていくだけ!

これでログインする準備はできた。 あとはちゃんと機能するか確認。。

 

「signin with facebook」ぽちー。

 

ドキドキドキドキ。

IMG_20170928_134312079.jpeg

 

「Successfully authenticated from Facebook account.」

きたーーーーーー! やっとちゃんとログインできた!

いや、しかしちゃんとDBの方も確認しとかな確証がもてん。。 いざ、尋常に勝負!(なんで勝負

スクリーンショット 2017-10-02 14.23.33.png

ぷ、プロバイダーのカラムに・・ ふぇ、Facebookの文字が・・(カタカタカタカタ

 

これでやっと無事にできました。 いやー。長かった長かった。。

もうね、誰かに投げ出す覚悟してたからね 企画書だけ書いて「あと作ってくれぇい!」 って本気でなりかけてた。

いやー安西先生ありがとう。

諦めたらそこで試合終了ですよ.jpg

あなたの名言のおかげで頑張ることができたので アゴをタプタプさせてください←

 

てことで続きは次回に。

ではー。

この記事をシェアする