タスク管理というかやることリスト

さて、前回の終わりで課題管理が難しくなってきたことに触れたので 今回は開発に関してはお休み。

いやー流石に片手で収まらないくらいの課題が見えてくると 何からやればいいかわからなくなってきた上に マルチタスク気味になる懸念もありつつ ここらで丁寧に作業をこなしていくことが必然とも思えてきたので 課題管理のアプリを探すことに。

最初は画面に貼るだけの付箋的なアプリでいいや〜 とも思ってたけどそれはそれで 課題をクリアした時に何をやったかが目に見えてこないので 達成感がないなぁと。

そうなるとmacさん既存のスティッキーズやらメモアプリは それに当てはまらなくなってしまったので どうしたものかとgoogleさんに探してもらうことに・・。

googleさん「みんなスティッキーズやらでこなしてるみたいね。」

ウチ「それじゃない感の塊なんですが・・。」

googleさん「なかなかめんどくさいこと言うなぁ・・って言ってたらそんなことできそうなやつ見つけた」

ウチ「・・ほほう。これは。。なかなかわがままを聞いてくれそうですなぁ」

ってことで早速導入したのが『Trello(トレロ)』。 基本的にはブラウザアプリとなるので 常に開きっぱなしにしとかないといけないのが難点ではあるものの (そんなに常に見るものでもない気もするが) タスクの期限設定もできたり、PDCAごとにテーブルを作成して 進捗の確認もできるのはかなり魅了的。

それに今後、参画してもらえる人が増えた時にも メンバーを追加するだけで共有できるのはマジで魔法。 権限次第で見せる・見せないも設定できるらしいので この辺りも使いこなせるようになる日が来ることを祈りつつ・・。

とりあえず、課題を一度洗い出してみることにスクリーンショット 2017-08-08 13.53.00.png

うわぁ・・適当に思いつくだけでもこれだけか。。

しかもこんなもんじゃまだローンチまで程遠い・・。 基本的なことばっかだもんなぁ。。

これこなしたら新しい課題もわんさか増えて来るだろうし なかなか大変だということを改めて実感。。

 

小さなかことからコツコツと(某きよし風)

 

昔はこの言葉あんまり響かなかったけどやっぱ大事なんだ・・。 うん。がんばろ。

 

ではー。

 

この記事をシェアする