ログイン画面を整えようと思ったけど、かなり衝撃を受けたやり方を見つけてしまって、もはやそれどころじゃなくなった。

・・・タイトル長すぎやろ。

 

まぁそれはどうでもいいとして。。

 

前回でアカウントの登録画面が一通りできたので 今回からログイン画面を綺麗にしていく。

スクリーンショット 2017-08-03 10.20.09.png

何も設定してないのでかなり残念な感じ。。

これも登録画面と同じようにしてスッキリさせたい

 

・・・

 

あ、これどこのファイルいじるんやったっけ(本末転倒)

 

・・んー、あー。えっと。。 あ、そや前に翻訳したこと思い出した!

確かdeviseで自動生成されてて・・ って思ったけど前回のとこでファイルパス出てるやん

new_session_path

ふむ、sessionの直下ファイルのnewでいいんか。

スクリーンショット 2017-08-03 10.28.59.png

おし、Log inの記述あるな。

とりあえず一番上にdeviseの方のnavbarを貼り付けてきて 体裁を整えよう。

スクリーンショット 2017-08-03 10.31.32.png

多分こういうのってrailsの性質(Don`t Repeat Yourself「同じことは繰り返すな」)からしたら なんかしらcssのファイルとかで読み込ませてーみたいに省略できたりするんやろなぁ・・。 ↑なんかそれらしいこと言うとるやないかい

よっしゃ、ちとやり方探してみよ。

 

----------- 小一時間経過 🐥...-----------

 

うん、やっぱり他のファイルを生成して それをrenderで読み込むのが一番手っ取り早いらしい。

たしかrenderって登録画面の最後の方に出てなかったか? ってことはファイルパスで引っ張ってくる方法か。なるほど。 (技量レベルが0.5上がった!)

とりあえず見た目関係のファイルになるからviewフォルダに なんかしら新しくファイルを作らんといかんな。

んー。。フォルダ名被らんようにせなあかんやろし かといって意味のない名前やと後で何かわからんくなりそう。。 それに反映させるとこって部分的やったりするしなぁ・・。

ん?部分的・・? これ英語にしたらなんになる? googleさん!出番でっせ!

googleさん「はいはい。もう、人使い荒いなぁ」

ウチ「すんません。迷惑かけますぅ。それで「部分的」って英語にしたらなんになりますの?」

googleさん「了解。今調べるね」

ウチ「さすがgoogleさん。頼りになりますなぁ」

googleさん「調べたら「partial」でいいらしいよ」

ウチ「助かりました!あざっす!」

てことでフォルダ名は「partial」にしておいて ファイル名はひとまず「_navbar.html.erb」にしておこう (cssではなくてhtml形式だったことに調べたら気づく。)

 

んで、さっきコピペしてたコードを今作ったファイルに切り取って貼り付け。スクリーンショット 2017-08-03 11.03.53.png

これでこのファイルは一旦保存。

そしたらログインのファイルと新規登録のファイルの 同じコードを削除して

<%= render 'partial/navbar' %>

これと入れ替えるだけでnavbarのコードを読み込んでくれるらしい。 (なにこれ魔法かよ)

とりあえずファイルの保存ができたところでブラウザ確認。スクリーンショット 2017-08-03 11.09.15.png

スクリーンショット 2017-08-03 11.09.45.png

ん?なんも変わってない? ってことはちゃんと機能してくれてるんか!

あんな20行以上あったコードをたった1行に置き換えできるとは・・ おそるべしrender・・。

 

なんか想像以上に内容が増えてしまって これ以上この記事で手を加えることができないので 続きは次回に。。

 

また後ほど書く!

 

ではー。

この記事をシェアする