さっきの続き。

なんとも最終的に不完全燃焼な感じで終わってしまったから すぐ続きの作業。

っとその前に

選択させるマルチプルのフォームと確認用のチェックボックスを 作るの忘れてたことを思い出したので これもチャチャッとコピペして作ってみた

どれか一つ以上選択してください(後で変更もできます) Artist Owner Fan
この内容で登録してもよろしいですか?

んで、確認

スクリーンショット 2017-08-02 16.02.58.png

はい、こんな感じ。(あっさりしとるなぁ)

まぁ、選択させるとこの説明ページも後で作って リンク飛ばしたりせなならんのだろうな・・

とりあえず今回はパスワードのとこだからひとまず放置。

えーっつと、前回の最後でちょろっと書き足した内容でググってみる

「devise minimum password」っと・・

一番上に出てきたやつで見てみる

スクリーンショット 2017-08-02 16.14.26.png

んー。二種類やり方があるのか。 全体的な設定と個別のモデルで設定する方法かな・・。

まぁ全体的にしときたいから1のやり方でやってみよう。 (ここでさらっと英語が読めてることに気づく)

とりあえず書かれてる通り、「devise.rb」のファイルを開く

スクリーンショット 2017-08-02 16.20.14.png

エッ・・。

277行あるやん。。 こんな時は検索コマンドォォ!

コマンド+F ぽちー。

検索さん「いやぁ、おまはんお初どすなぁ。どうぞよろしゅうお願いしますぅ。」

ウチ「あ、どもお願いします・・(なんで京言葉やねん。。)」

検索さん「ほんで、今日は何が探したいんどすか?」

ウチ「ええっと・・『config.password_length 』ってやつを見つけて欲しいんですが」

検索さん「ちょっと待っとくんなはれ。すぐできますさかいに。」

スクリーンショット 2017-08-02 16.26.51.png

検索さん「これしかあらしませんけど、よろしおすか?」

ウチ「あ、多分これっす。ありがとうございました」

検索さん「ほんまどすか。それはようございましたなぁ。ほな、またいつでも呼んどくれやすぅ(意味深)」

ウチ『これ二度と呼ぶな言うてるんとちゃうやろか・・。』

 

えーっと。

 

とりあえず目当てのコードが見つかったので ここの数字を変えたら最小・最大の数が変えれそう。

とりあえず最小6文字ってのがなんとなく好きじゃないので 最小は8文字で最大はそのまま128文字にしておこう。

あとは、コードでemでタグ付けされてるところの()の中の内容を 全て消して、8に変える。

8文字以上入力してください
'form-control',:placeholder => 'パスワードを入力してください', autocomplete: "off" %>

これで一応スッキリしたように見えるけど大丈夫やろうか・・。 恐る恐る確認してみる。スクリーンショット 2017-08-02 16.43.01.png

お、見た目的にはエラーも出てないしなんとかなってるっぽい。

ついでにボタンも見やすくしとくか。

ボタンをどういう風にしたいかはformのコンポーネンツのところにbuttonのリンクがあったので そこを参照にしてみる

<%= f.submit "アカウント作成する",class:"btn btn-primary" %>

submitの後ろにボタンのクラスを貼り付けてもっかい確認

スクリーンショット 2017-08-02 16.47.44.png

オッケーオッケー。

こうなりゃLog inのとこもボタンにしてしまおう。

ってここのリンクどこにあんの・・。

<%= render "devise/shared/links" %>

あ、これか

スラッシュ区切りになってるってことはディレクトリのことかスクリーンショット 2017-08-02 16.57.39.png

あったあった。

たぶんダブルクォーテションの中の内容は書き換えても大丈夫と思われるので ひとまず、Log inからログインに変えてボタンの色は適当に緑にでもしとくか。

<%= link_to "ログイン", new_session_path(resource_name), class:"btn btn-success" %><br />

これでいけるかなぁ。。スクリーンショット 2017-08-02 17.06.36.png

よしよし。

 

とりあえず作成画面は一通りできたし今度はログイン画面作るか。

キリがいいのでここまで!

 

ではー。

 

この記事をシェアする